泡みたいな生きもの

プログラミングを無料学習サイトと本で学んでいく記録

自己紹介がまだでしたね

こんにちは。mallowです。
1987年生まれです。つい2週間ほど前に仕事やめました。

 

自己紹介ページとしてここを書いておきます。 

Twitterアカウントは@sylvestris_mです。

 

幼い頃から人見知りが激しく、
喋りたくても喋れないこと多数。
いわゆるコミュ障に入ります。

 

親がわりと毒のある部類に入る親で、
(人の気持ちが理解できなかったり、馬鹿にされることはしょっちゅう)
親に心を開いてはいけない、と子供心に思うようになる。

 

もちろん中高もなかなかつらく、
人に笑われているのではと常にびくびくしながらなんとかストレス過多な学生生活を送る。友人も家庭環境が酷い子が多かった。
ゲームと音楽と本で気を紛らわしながらなんとか生きる。
勉強が嫌いではなかったのは幸いです。

 

大学には行かせてもらったもののコミュ障をいかんなく発揮し、クラスの人とまともに喋れないまま、もちろん就活なんて何かを知らないまま大学生活を終える。
専攻は栄養学でした。(親の希望です)
グループで給食を作る実習は地獄でした。


大学在学中から清掃のバイトをしていたので、就職なんてできるわけもない、とそのまましばらく勤めるが、
意外と人と会話をする機会が多く、会話に関しては少し普通にできるようになる。
仕事量が増えたのと、清掃ではスキルアップができないと考えたことから退職。

この頃から、資格取得やプログラミングの学習を志すようになる。
IT系の企業の面接をいくつか受けに行くも落とされる。

 

その後、親戚の紹介で零細建設会社の事務のパートを始めるが、社長の考え方が全てにおいてハラスメント的で、奥さんと度々社内で喧嘩(暴力あり)をするのを横目に仕事をする。つらい。


会社に猫がいるので猫のために出勤していたようなものです。(でもやることはしっかりやっていた)

電話応対やお茶汲みから掃除、書類の整理や請求書作成まで大体何でもやらされる。 

また社長に怒鳴られて精神的におかしくなる事も多くなる。

 

仕事の量に応じて社長の気分が悪くなり怒鳴られるため、3年ほど我慢したのち、自衛のために退職。(←今ここ)


目標
自活できるようになること
親から離れて生活できるようになること
自然体で生きること

 

問題点
とにかく自分に自信が持てない
正社員としての職歴がない
コミュニケーションの経験が足りない
声の大きい人が怖い
独立して稼ぐ力がまだない

 

長所
好奇心の範囲が広い
何かを始めると寝食を忘れて没頭できる
猫に懐かれやすい