泡みたいな生きもの

プログラミングを無料学習サイトと本で学んでいく記録

プログラミング学習と、日本語以外の情報源の話

御察しの通り、プログラミング学習が止まっています。

色々なことに手を出していたり、
(ゲームに走ってしまったり、ふと思い立って仏語辞書を買いに行ったり、経済関係の読書に寄り道したりetc)
体力がもたなかったり、
毒母にやられたり、など、言い訳ならたくさんありますが。。。

 

ちなみに今日もデレステを…。

読書好きとしてはぜひ文香ちゃんを手に入れて、学習のモチベーションを上げんとしています…。あと5000pt。

 


プログラミング学習は、ドットインストールをちらちら見ていたくらいです。paizaラーニングはどうも合わない。難しいのかもしれません。

progateは気合を入れないといけないような気になってしまって。

増える言い訳!

 

まず、本を開きながらコード見ながら打ち込む、という作業が単にやりづらいのだと気付きました。
何にでも言えることですが、専門書って分厚いんですよね…

そこで、学習用にamazonでブックスタンドを買いました。


何年か前に「プログラミング学習に便利だよ」とどこかで紹介されていて、一度購入して使っていたのですが人にあげてしまって。
二度目の購入です。

 

 

*


ちょっと話は変わりますが、
最近、twitterがつまらなくなってきたのもあり、(大衆化と言えばいいのか)
日本語以外の情報源が欲しいな、と考えるようになりました。

 

日本由来の情報だとどうしても視点が偏りますよね。
日本が有利な言説が流れがちだなーといいますか。あたりまえなんですけど。


リベラル寄りのtwitterアカウントもありますが、そちらもそちらで凝り固まっている感じがしてしまって。


やるとすれば英語ですよねー。CNNのサイトが読めたらいいなと何となく思うくらい。

中国語とかもいいのかな。発音めんどうなイメージありますけど。

(それなのに何故かこの前買ったのは仏語辞書でした)


人に頼らず情報は自分で得るしかないな、
ついでに英語の語彙も増えればいろいろ読めて楽しそうだなウヒョー、
と思ってます。今のところ。


色々なものに手を出しまくり、かつ飽きっぽいのでそこが悩みです。