泡みたいな生きもの

プログラミングを無料学習サイトと本で学んでいく記録

ブログがこうも商業主義的になったのは

そりゃあみんなお金がないからで。


ブログ飯という本が出たのはいつだっけか。




情報商材だカウンセリングだアフィリエイトSEOだサロンだ、あとメルマガ、
複雑に絡むそれらが嫌で、
(SEOについては知識として欲しい、という気持ちはあるのですが)

人に読んでもらうブログをやる時には初めから素を出そう、めんどくさい事は無しにしよう、と思いました。やりたい人はやれと。

 

ブログで稼ぐという目的を持った人が増えてからは、雨後の筍的に増えましたよね。多分。
あと煽りまくる人とか……。品がないなと思います。


うん、あれですかね、この歳になって中二病みたいなものかもしれないですね。


多分こういう、広告がめんどくさいんだ的な事を書いてる人もたくさんいるでしょう。

ごめんなさいほんと何番煎じなのか。

 

 

ブログでもなんでも、ユーザーが増えたら業者さんが入り込んでー、広告が増えてー、飽和してー、というのはもう流れなので、
それが嫌なら逃げるなり場所を変えるなりするしかなくなるのは悲しいですが。


実は最近twitterも飽きてきました。
トレンドで検索するとフォロ爆業者さんが出てくるのとかやめてもらえませんかね。

 


結局、貪欲さと迷惑って紙一重なのかも。

 


あ、でもこの人のブログの雰囲気は好きです。


ブログって、著者のキャラ付けによって好感度さえ変わるのかもしれないですね。

 

http://www.kinokonoko-h.com